MENU

沿革

沿革

シンテックの沿革
昭和37年1月
石川板金工業所として従業員5名で豊田市の東洋工業(株)の下請けに従事し、主にトヨタ自動車株式会社の空調、集塵ダクト、塗装プラント、配管工事等を手掛けた。
昭和46年2月
安城市東別所町に事務所・工場を新設。
昭和47年2月
有限会社新生工業と改称した。安城市東別所町応42番地を本社と定めた。
平成2年3月
岡崎市大門1丁目5-10に岡崎工場を開設。
平成2年5月
会社組織を株式会社に組織変更。
平成5年4月
代表取締役社長に石川佳正が就任。
平成9年5月
名称を株式会社新生工業からシンテック株式会社に変更
平成10年8月
米国 Knight Industries社 と 日本総代理店契約を結ぶ
令和2年4月
安藤泉が退任。石川堅一が取締役に就任。

会社案内